« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

10月18日放送分「めちゃうま!餃子」

めちゃうま!餃子 Mecha_gyouza
材料:
豚バラ肉100g、きゃべつ約3枚、ニラ1/2束、長ネギ約5cm、にんにく1片、しょうが1片、塩こしょう少々、みそ小1/2、しょうゆ小 1、ごま油小1/2、ワンタンの皮一袋
[トッピング用] 白髪ネギ1/2本分、にんにく1~2片
[たれ] 塩こしょう適宜、ごま油適宜
作り方:
  1. きゃべつはゆでて水気をきり、みじん切りにしよくしぼる。ニラ、長ネギ、しょうがもみじん切りにしておく。
  2. ニラはみじん切りにしたら塩を少々ふっておき、しばらく置いてから水気をしぼる。
  3. トッビング用の白髪ねぎを切って、水にさらす。
  4. 豚バラ肉を包丁でたたいて細かくする、またはフードプロセッサーで挽き肉にする。
  5. にんにくをみじん切りし、トッピング用と分けておく。
  6. 豚肉に調味料(塩こしょう少々、みそ小1/2、しょうゆ小1、ごま油1/2)を入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせ、水気をよく切ったきゃべ つ、ニラ、長ネギ、にんにく、しょうがを入れて混ぜ合わせる。
  7. ワンタンの皮で三角になるように6の餡を包む。
  8. 餃子をゆでて、にんにく、白髪ねぎをのせアツアツのごま油をかけ、塩こしょうしていただきます。
コメント:
皮と食べ方に秘密あり!挽き肉ではなくバラ肉を使うとより美味です。一気にゆでるとくっついてしまいますので、入れ過ぎないようにしましょう。 入れて浮いてきたらゆであがり。塩こしょう、アツアツのごま油でいただく餃子です。お好みでゴマたれや辛いのかお好きな方はラー油をかけてもよいです。 また、しゃぶしゃぶ形式にして『ごま油に塩こしょう少々』『ごまだれ』『ポン酢』などいろんなタレを用意。家族でお鍋を囲むのも楽しいですね。その時は きのこやお野菜もそえるとよりヘルシーです。



前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日放送分「モロヘイヤスープ」

モロヘイヤスープ

Dsc00344a

材料:(4人分)
モロヘイヤ1袋 (100g)、玉ねぎ1/3個、にんにく1/2片、鶏がらスープ4カップ、しょうゆ大さじ1、塩、胡椒
作り方:
  1. 鶏がらスープに、玉ねぎ薄切り、にんにくみじん切りを入れて煮る。
  2. 玉ねぎが透明になったら、モロ ヘイヤのみじん切りをスープに加える。しょうゆ、胡椒少々を入れ、塩で味を調える。
コメント:
栄養満点のモロヘイヤスープは、エジプトの家庭料理。  しょうゆを少し入れて、日本人に馴染みやすい味にしました。  モロヘイヤは、細か~くみじん切りにしてくださいね(最初は大変ですが!)。  そして、鮮やかな緑色を楽しむには、さっと火を通すこと。  長くおくと黒っぽく変色してしまいますが・・・、お味は大丈夫です♪   とろりとしたスープは、そのまま飲んでも、また、ごはんにかけても美味しいです!



藤本先生のお料理教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »