« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

4月17日放送分「アクアパッツア」

アクアパッツア

材料:白身魚(鯛、いさき、すずき、銀ダラなど)2切れ、じゃがいも小1個、アサリ8個、プチトマト6個、水200cc(白ワインがあれ ば少々)、にんにく1片、オリーブオイル大1、パセリ少々
作り方:
  1. プチトマトを半分にする。
  2. じゃがいもは2cm角くらいに食べやすい大きさに切る。
  3. 火をつけていないフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火をつけてにんにくの香りを出し、香りが出たら魚を入れてこげめがつくまで焼く。
  4. 3を返しオリーブオイル少々を回しかけ、水(白ワイン少々)、じゃがいも、トマトを入れて、じゃがいもに火がとおるまで弱火で10分フタをし て煮る。
  5. 4にアサリを入れ、アサリに火が通ったら塩少々で味を整え、パセリを加え少々蒸らす。
コメント:
魚自体に塩分があるので、塩を入れ過ぎないように注意して下さい。あさりから旨味が出ますが、もし、もの足りないようでしたらブイヨンをほんの少々入れて味を整えてください。また、黒オリーブ、月桂樹の葉、セロリ、パ セリをイタリアンパセリに、ケイパ-などを入れるとより本格的になります。プチトマトも低温(150度45分くらい)のオーブンで水分を抜いて、セミド ライトマトにするとさらに美味しくなります。



前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

さかもとが作ってみたレポートはこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日放送分「アリスタ」

アリスタ(中部イタリアの肉料理)

材料(4人分):豚肩ロース肉500g、セージ(生)10枚くらい、にんにく2片、白ワイン50cc、 塩、黒胡椒適宜
作り方:
  1. 豚肩ロース肉にナイフで10箇所ほど小さな穴をあけ、穴の中に細くカットしたにんにくとセージの葉、塩を差し込む。
  2. 肉の表面に軽く塩、黒胡椒をもみこみ、タコ糸で縛る。
  3. 180度に温めたオーブンに入れ、20分ほど焼く。取り出して白ワインをまわしかけ、もう一度オーブンに入れて20分ほど焼く。
  4. オーブンから肉を取り出し、スライスしてお好みのお野菜と共に盛り付ける。全体にオリーブオイルをかけていただく。香 りの強めなオリーブオイルがよくマッチします。
コメント:今回のレシピを紹介してくださった中村ゆきこ先生は、オリーブオイル、バルサ ミコ酢の輸入販売、ルナ・エ・ソーレ代表でいらっしゃいます。これからもオリーブオイルが生きる本場のイタリア家庭料理を教えていただく予定です。お楽しみに!



ルナ・エ・ソーレのホームページ

中村先生のブログへはこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月3日放送分「豚ニラらーめん」

豚ニラらーめん

Dsc00675a

材料:
(1人分)
ラーメン(生タイプ、インスタントどちらでもOK)一食分、ニラ1/3把、豚ひき肉50g、鶏がらスープ1C、しょうゆ大1、塩、胡椒、水溶き片栗粉適宜
作り方:
  1. ニラを1.5cmほどのざく切りにする。
  2. 油をひいた鍋でひき肉を炒め、鶏がらスープ、しょうゆ、塩、胡椒を入れ、水溶き片栗粉で強めのとろみをつける。
  3. ラーメンを作り、丼に盛る。
  4. 2のフライパンにニラを加えて青みが鮮やかになるようにさっと加熱する。ラーメンの上にかける。
ポイント:
豚ニラあんは、早くから作っておくと色がわるくなってしまいます。ラーメンの出来上がりのタイミングを見ながら、作ってください。あんは、ご飯や温めた豆腐などにかけても美味しいです♪ おひとりラーメンを是非バージョンアップさせてくださいね。



藤本先生のお料理教室

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »