« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

5月29日放送分「チコリのそら豆ソースかけ」

チコリのそら豆ソースかけ

材料(4人分):チコリ1kg,そら豆200g、エクストラバージン・オリーブオイル少々、塩少々
作り方:
  1. そら豆にひたひたの水を加え、蓋をして火にかける。沸騰してきたら、火力を落とし、塩を加えて時々かきまざながら、20~30分煮る。
  2. そら豆が煮くずれてピューレ状になってきたら、大きめの皿に移して30分ほどねかせる。
  3. 少量の塩水でチコリを湯がき、しっかりと水切りをする。
  4. 皿の半分にそら豆のピューレを、もう一方にチコリを盛り付ける。最後にエキストラバージン・オリーブオイルをかけて出来上がりです。
コメント:パンにつけても、お肉の付け合わせにもよく合います。干しそら豆を使う場合は、①の前に、24時間水に浸しておき、皮をむいておきましょう。そら豆には、香りがはっきりして、ほろ苦いタイプのプーリア地方のオリーブオイルがお勧めです。



ルナ・エ・ソーレのホームページ

中村先生のブログへはこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月15日放送分「クレソン&パンチェッタの簡単混ぜご飯」

クレソン&パンチェッタ(ベーコン)の簡単・混ぜご飯

Cre_pan_gohan

材料: 米2カップ、クレソン1束、パンチェッタ(ベーコン)100g、にんにく2片、塩・黒こしょう少々、オリーブオイル大2
作り方:
  1. 冷たいフライパンに、にんにくとオリーブオイルを入れ、火にかけて香りが出たら1cm幅に切ったパンチエッタ(ベーコン)を入れ、カリカリに なるまで炒めます。
  2. 火を止めて1cmに切ったクレソンを混ぜ合わせる。太い茎は除いて下さい。
  3. 2を炊けたごはんに混ぜて、塩こしょう(黒こしょうを多め)で味を整える。
  4. オリーブオイル、バルサミコ酢を1:1で合わせ、混ぜご飯にかけていただいても美味です。
コメント:
コメント:クレソンはたっぷり入れて下さい。にんにくも効いている方が、美味しくお勧めです。



前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

サカモトが作ってみたレポートはこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月8日放送分「ルーコラ・エ・ゴルゴンゾーラ・エ・ノーチ」

ルーコラ・エ・ゴルゴンゾーラ・エ・ノーチ

Photo

材料(4人分):ルーコラ(サラダボール一杯)、ゴルゴンゾーラチーズ小さじ1杯、くるみ大さじ3杯、オリーブオイル、バルサミコ酢、各適宜
作り方:
  1. サラダボールに、ルーコラをサラダボールに入れる。
  2. ゴルゴンゾーラチーズとくるみをかける。
  3. オリーブオイルとバルサミコ酢を適宜まわしかける。
コメント:ルーコラがなければ、ロメインレタスやアンティーブでも美味しく出来上がります。オリーブオイルは香り強めのものがおすすめ!



ルナ・エ・ソーレのホームページ

中村先生のブログへはこちらから!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

5月1日放送分「タイ風もちもちドーナツ」

タイ風もちもちドーナツ

Photo

材料:
(約15個分)
さつま芋(正味)150g、片栗粉150g、砂糖50g、牛乳80cc、粉砂糖、揚げ油
作り方:
  1. さつま芋を蒸して、熱いうちにマッシュする。砂糖、片栗粉、牛乳を混ぜ合わせ、20分ほど生地を休ませる。
  2. ピンポン玉ほどに丸め、転がしながらきつね色に揚げる。粉砂糖をふる。
ポイント:
タイの屋台おやつです。揚げたてはモチモチ♪冷めると硬くなってしまうので、電子レンジで軽く温めな直してくださいね。砂糖は、さつま芋の甘みをみながら加減を。



藤本先生のお料理教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »