« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

7月31日放送分「夏休みのお昼ごはん対策」

『ちょっとひと手間編』

restaurantマカロニとトマトのサラダ

材料:
マカロニ(適宜)、トマト、アンチョビ(なければツナ)、パセリ、バジルオリーブオイル、にんにく一片
作り方:
  1. マカロニを茹でる
  2. 一口大に切ったトマト、みじん切りしたアンチョビと、パセリ、バジルとオリーブオイル、お好みでつぶしたにんにくを混ぜる。マカロニに和え、塩、胡椒で味を調える。(アンチョビが入っているので、塩味は控えめに)
ポイント:
マカロニの替わりにフランスパンにのせてもOK

restaurant「ひやあつ」つけめん 

材料:
市販の生ラーメンとスープ、豚バラ肉、にら、もやし(量はすべてお好みで)
作り方:
  1. ラーメンは湯がいて、水洗いし、ざるにあげておく。冷やさなくても常温でよい
  2. ラーメンスープに豚肉、もやし、にらを入れて火を通す
コメント:
つけ汁の温度はあつあつでなくても、人肌プラスアルファくらいでも十分おいしくいただけます。うどんやそばで作る場合は、おだしに鴨肉(鶏肉でもOK)、油揚げ、青菜を入れて煮てもよいですよ。

『Do It Your Self 編』

restaurantホットプレートでさあどうぞ!

材料:
ホットケーキミックス、卵、牛乳、ベーコン、ツナ、フルーツカクテル
作り方:
  1. テーブルにホットプレートを準備する
  2. ホットケーキミックスに卵、牛乳を指示通りに入れ、作っておく
  3. 各自でホットケーキミックスを焼く。卵やベーコンもお好みで焼き、好きなものをのせたり、巻いたりしていただく
コメント:
かぼちゃの薄切り、ゆでとうもろこし、おにぎりもあれば、ホットプレートパーティに♪

restaurant自分で作ろうサンドイッチ 

材料:
パン、ハム、スライスチーズ、卵、レタス、トマト、きゅうり、アボカド、ツナマヨネーズ、マヨネーズ、マスタード、バター
作り方:
  1. 時間があれば、卵をゆでてみじん切りにして、マヨネーズに和えておく
  2. テーブルにパンや食材をぜ~んぶ並べて、「ぐりとぐら」みたいに好きなものをはさんでいただきます!
コメント:
パンも白パンだけでなく、胚芽パン、ドイツの黒パンやフランスパン、米粉パンとバリエーションを加えれば一層豪華になります。



青葉区在住Sさん、Hさん、Kさんからの情報です。みなさん、ありがとうごいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月17日放送分「蟹クリームトマトソース*ニョッキ」

蟹クリームトマトソース*ニョッキ

080623_12280001_2 

材料:市販のニョッキ1袋、オリーブオイル適宜、パルミジャーノレッジャーノチーズ適宜 [ソース] 蟹缶中1個、生クリーム100cc、市販のトマトソース大2、乾燥バジル少々、にんにく1/2片、塩こしょう少々
作り方:
  1. たっぷりお湯を湧かし、塩を少々入れてニョッキが浮き上がってくるまで表示にしたがってゆでます。
  2. ゆであがったニョッキが、くっつかないようにオリーブオイルを少々かけておきます。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りがでたら蟹を入れ、生クリーム、トマトソース入れて塩こしょうで味を整えます。
  4. ニョッキをソースに加え混ぜ合わせ、バシル、チーズ少々をかけていただきます。
コメント:ペンネなどのショートパスタでも美味しいです。生のバジルを添えるのもおすすめです。ソースにチーズを大さじ1入れると、さら にコクが出ます。



前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日放送分「イカのトマトソース煮」

イカのトマトソース煮

材料(4人分):いか(小さめなもの)4杯、トマト水煮缶1缶、にんにく1片、トウガラシ1/2ホン、パン粉大さじ2、卵黄1個、イタリアンパセリ適量、白ワイン50CC、EXVオリーブオイル適量、塩、こしょう適量
作り方:
  1. イカは内臓と足を抜き、軟骨を抜く。
  2. フライパンに、にんにく、パセリのみじん切り、オリーブオイルを入れて火にかけ、刻んだ足を炒める。強火で水分を飛ばす。
  3. パン粉、卵黄を②に合わせ、塩、こしょうで味を調えて①に詰め、楊枝でとめる。
  4. 鍋にオリーブオイルをしき、③を炒める。白ワインをふって、アルコール分を飛ばし、カットトマト缶を加え、塩を少し加えて、弱火で40分煮る。
  5. 皿に盛り、仕上げにEXVオリーブオイルをふる。
コメント:40分煮ると、イカが柔らかくなったうえに、トマトソースにイカの旨みがぎゅっと凝縮されます。皮をむかなくても、勝手にむけて仕上がりは白くなりますよ。料理の仕上げに、ピッカンティーノで辛味をつけても美味しいです。



ルナ・エ・ソーレのホームページ

中村先生のブログへはこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月3日放送分「蟹と豚肉の湯葉ロール」

蟹と豚肉の湯葉ロール

Dsc01017a_2

材料(3本分):
蟹肉150g、豚挽き肉200g、玉ねぎみじん切り1/4C、中国くわい(粗きざみ)4~5個分、卵液大2、小麦粉大3、板湯葉3枚、揚げ油、スイートチリソースorポン酢    

A(塩小1/2弱、オイスターソース小1、生姜みじん切り小1、胡椒・砂糖少々)

作り方:
  1. 豚挽き肉、A、玉ねぎ、中国くわい、卵液、小麦粉を混ぜ合わせ、最後に蟹肉をさっくり混ぜる。
  2. タネを3等分して、水でもどした板湯葉で棒状に巻く。ラップで包み(両端は開けたまま)電子レンジで火をとおす。

    (*1本につき1分半程度)

  3. 3cm程に切り、180度の油でこんがりと揚げる。スイートチリソースまたはポン酢を添える。
ポイント:
 湯葉を、春巻きの皮に代えても美味しくできます♪ 電子レンジで火をとおした後に冷凍しておくと、食べたい時に解凍して揚げるだけ。  



藤本先生のお料理教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »