« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日放送分「ほんのり春色ピラフ」

星川香奈子先生の第一回目レシピ紹介

♪エレガントで素敵な星川先生のとっておきレシピです♪

ほんのり春色ピラフ

Photo_3

材料:
にんにく1片、玉葱(みじん切り1/4個分、たらこ(又は明太子)2腹、マッシュルーム1P、エリンギ1P、お米2合、バター30g、オリーブオイル大1、グリンピース1P、レモン適宜、お塩・胡椒、お酒大1(たらこに加える)
作り方:
  1. お鍋にオリーブオイルと玉葱を入れて火をつけ、香りが出たらみじん切りにした玉葱を入れて炒め、エリンギを加え炒めます。

  2. ほぐしたたらこに、日本酒を加ええからバターと入れて軽く炒めて、お米を加えて、少しお米に透明感が出たらお水を加えマッシュルームとグリンピースを入れ、お水380ccを加え蓋をして強火に掛けます。

  3. 沸騰したら一度お鍋の底から軽く返し弱火にして10分炊きます。

  4. 10分たったら強火にして30秒、火を止めてそのまま15分蒸らします。

  5. お塩と胡椒でお味を整えてお好みでレモンを絞ってください。

  6. ほんのりピンク色に炊き上がったピラフ!バレンタインデーに如何ですか~
ポイント:
2合のお米のうち、0.5合を玄米にすると、更に美味しくなります。 


星川先生のお料理教室クッチーナ・アミカへのお問い合わせはcucina_amica_kanako@yahoo.co.jpへどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

星川香奈子先生

1月29日のハッピィ♪レシピィ♪には、

星川香奈子先生が登場します。

お料理研究家として、またフードコーディネーターとしても活躍中の

星川先生のお勧めレシピをお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日放送分「ラッシーとチャイ」

note青葉台、たまプラーザにある本格インド料理AMAR ヴィニードさんのレシピ紹介です。お試しください!note

Sn3i0038

ラッシー

材料(6人分):ヨーグルト(無糖タイプ)300cc、牛乳100cc、水100cc、砂糖40g、生クリーム50cc
作り方:
  1. 全部の物をボールに入れてホイッパーでよくかき混ぜてできあがり。
コメント:ミキサーで作ることもできます。



チャイ(インドミルクティー)

材料:お茶の葉っぱ小さじ6、水500cc、牛乳500cc、砂糖お好みの量、
作り方:
  1. 水にお茶っ葉を入れて2分ほど沸かします。
  2. 牛乳を入れて沸騰させる。
  3. 茶こしでこして、できあがり。
コメント:すりおろしたショウガを入れるとジンジャーチャイに。シナモンを入れても美味しいです。AMARのお店にチャイセットが置いてあります。(525円)ミックスの香辛料もセットされています。



AMARのHP

チキンカレーの作り方はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日放送分「シュリンプトーストと白菜の甘酢漬け(ラーパーツァイ)」

noteお料理教室「シュエシュエ」(チャッチャという意味だそうです)主催、前川先生のレシピ紹介です。常に美味しくて体によい、しかもすぐ作ってみたくなるレシピです!note

シュリンプトースト

材料:海老200g、豚ひき肉100g、卵白1個、にんにくのみじん切り少々、玉ねぎのみじん切り大1、塩小1弱、パン10枚切一斤、香菜少々
作り方:
  1. 海老を細かく切り、豚ひき肉、にんにく、玉ねぎ、調味料を合わせてフードプロセッサーに入れてよく混ぜ合わせます。
  2. パンの片面に1をぬって、溶き卵を上からぬり揚げます。または焼いても良いです。
  3. 2を四等分して香菜を飾っていただきます。
コメント:海老のペーストをぬった後オーブンで焼いてもOKです。



白菜の甘酢漬け(ラーパーツァイ)

材料:白菜の芯適宜、生姜の千切り1片分、赤唐辛子1本、ごま油大1、酢大3、砂糖大1、ラー油(お好みで)適宜、塩少々
作り方:
  1. 白菜の芯を長さ5㎝に切り、さらに5㎜の拍子切りにして塩でもんで10分ほど置きます。
  2. 1の水分をしぼります。
  3. フライパンにごま油をしいて、唐辛子の種を取り小口切りにして炒め、香りがでたら酢、砂糖、塩少々を加え加熱し、2にかけてしばらく味をなじませてからいただきます。
コメント:辛味の調節は唐辛子で。さらにラー油をかけて辛くしても良いです。



前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

サカモトが作ってみたレポートはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日放送分「美味しいお汁粉をつくりたい」

今日のハッピィ♪レシピィ♪では、青葉区松風台の和菓子屋さん

菓子匠 若野 の社長、中野さんにお汁粉を作るコツを伺ってみました。

ポイントは

note北海道産の大納言あずきがお勧め!新豆の方がよりよく煮えます。

noteお砂糖はざらめ100パーセント。乾燥豆の重さと同じだけ入れます。

note前の日に一度浸るくらいのお水でお好みの固さになるまで煮て「渋切り」をし、一度ざるにあげます。砂糖水に浸けて一晩おきましょう。

note次の日にもう一度軽く煮て出来上がりです。

noteお餅を入れるときは焼いてから一度お湯につけると柔らかになります。

毎日のように15キロもの小豆を炊いて美味しいあんこを作っていらっしゃる中野さん

Sn3i0032

こんなに大きなお鍋なんですね~ びっくりです。

中野さん、ありがとうございました!

菓子匠 若野はウエブショップもあります。

菓子匠 若野本店への行き方は青葉台駅より「日体大」「あかね台」行きバス

バス停「松風台」下車すぐです。年中無休、営業時間は9時~18時

お電話番号 045-962-7765

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月1日放送分「トートマンプラー」(スパイシーさつま揚げ)

おせちに飽きたらタイ風さつま揚げbeerが進みます

藤本先生のとっておきおつまみ

トートマンプラー(スパイシーさつま揚げ)

Photo_2

材料:
魚すり身300g、インゲン4本、こぶみかんの葉(もしあれば)3~4枚、レッドカレーペースト大2~3、揚げ油
作り方:
  1. インゲンを5mm程の小口切りに、こぶみかんの葉を細切りにする。
  2. 魚すり身、レッドカレーペースト、さやいんげん、こぶみかんの葉を混ぜる。
  3. ネを平たく丸め、低めの温度で揚げる。きゅうりの甘酢たれを添える。

きゅうりの甘酢たれ(ナムチク テンクワー)

材料:
きゅうり1/3本、玉ねぎ(小)1/4個、唐辛子2本、クラッシュピーナッツ大2  

A(酢大2、砂糖大3、ナンプラー大1、水大2)  

タレ(ポン酢+ごま油、粉唐辛子少々)

作り方:
  1. Aを火にかけて砂糖を溶かし、唐辛子粗みじん切りを混ぜる。
  2. きゅうりは小さいいちょう切り、玉ねぎは薄切りにして粗切りにする。
  3. 食べる直前に、タレときゅうり、玉ねぎ、クラッシュピーナツを合わせる。
ポイント:
冬はなべ物用にすり身が入手しやすいですよね。カレーペーストの量を加減して、お好みの辛さにしてくださいね。ビールに合いますよ~。タレは、きゅうりやピーナツのカリカリ食感を楽しみたいので、必ず直前に合わせてください。  


藤本先生のお料理教室

サカモトが作ってみたレポートはこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »