« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日放送分「金柑ドリンク」

風邪や花粉症で喉の痛みに苦しむ方にお勧め!金柑ドリンクです♪

金柑ドリンク

Sn3i0062

材料:金柑500g、砂糖120g、水200~250cc
作り方:
  1. 金柑を洗ってヘタを取り、水から弱めの火加減で5分ほど茹でる。
  2. 横半分に切り、種を取る。
  3. 金柑と砂糖、水を入れ、沸騰したら弱火で40分~50分煮る。煮詰め具合はお好みで。
  4. 金柑を煮詰めたもの大さじ2、はちみつ大さじ1をカップに入れ、お湯を注ぐ。熱いうちにどうぞ。
コメント:しょうが汁を加えてもよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日放送分「米粉を使ったホワイトシチュー」

毎月19日は「食育の日」です。今回はフード・コンサルタント サカイ 優佳子さんから、」食育についてのお話を伺い、米粉レシピを教えていただきました。

米粉を使ったホワイトシチュー

材料(2~3人分):
鶏肉300g、たまねぎ1/2個、エリンギ大1本、ちんげんさい1/2株 、バター大さじ1、白ワイン大1、油適量、スープ1カップ、ベイリーフ1枚、牛乳150cc、米粉大3、塩、白コショウ少々
作り方:
  1. 鶏肉をバターでソテーし、白ワインを加える。
  2. たまねぎを透明になるまで炒めたら、エリンギを加えて炒め、①をあわせ、スープとベイリーフを加えて煮る。
  3. 冷たい牛乳に米粉をといたら、②に直接入れ、とろみがついたら、ちんげんさいを加え、塩と白コショウで味を調える。
ポイント:
米粉は、混ざりもののない、うるち米100%のものを使いましょう。


サカイ優佳子さんの「食の探偵団」HPはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日放送分「チョコレートムース」

noteお料理教室「シュエシュエ」(チャッチャという意味だそうです)主催、前川先生のレシピ紹介です。常に美味しくて体によい、しかもすぐ作ってみたくなるレシピです!note

バレンタインデーにぜひ

チョコレートムース

材料(4~5人分):スイートチョコレート(板チョコ)90g、無塩バター45g、卵3個
{その他}飾り付け用のベリーやいちごなど。
作り方:
  1. バターを室温に戻しておきます。
  2. チョコレートを刻み、50℃の湯煎にかけて溶かします。
  3. チョコレートが溶けたら、バターを加えて混ぜ合わせ室温まで冷まします。
  4. 卵を卵黄と卵白に分けて、卵白を良く泡立てます。
  5. 3が室温になったら卵黄を混ぜ合わせます。
  6. 5によく泡立てた卵白を3回くらいに分けて混ぜ合わせ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。
      固まったら取り分けて、ベリーやいちごなどを飾り付けていいただきます。いちごを飾る時はへたをつけたまま飾ると緑が映えて可愛いです。
コメント:卵白を角が立つまで良く泡立てましょう。



前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

サカモトが作ってみたレポートはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月5日放送分「さつまいもの蜜煮 ココナツソース(マンチュアム ラートガディ)」

藤本先生のタイ風おやつ

さつまいもの蜜煮 ココナツソース(マンチュアム ラートガディ)

Photo_3

材料:
さつま芋1~2本、砂糖大5、蜂蜜大3、生姜薄切り2枚、バニラエッセンス、ココナツミルク1/2カップ+塩少々、水溶き片栗粉少々
作り方:
  1. さつま芋の皮を厚めにむいて大きく切り分け、水にさらす。
    鍋に芋、かぶる程度の水、生姜を入れて、弱火で柔らかく煮る。
  2. 茹で汁を別鍋に移し、砂糖、蜂蜜を加えてとろりと煮詰める。
    さつまいもの鍋に蜜をもどし、弱火で5分ほど煮含めて、そのまま冷やす。
  3. ココナツミルクに、ほんのり塩気を感じる程度の塩を入れてバニラエッセンスをふり、加熱して水溶き片栗粉でとろみをつけ、煮た芋にかける。
ポイント:
タイのデザートです。甘い芋に少々塩気のあるココナツソースの組み合わせは、やはりアジアのお菓子に通じるものがある?芋は蜜を加えると硬くしまってくるので、崩さぬように柔らかくて煮ておきましょう。  


藤本先生のお料理教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »