« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月23日放送分「チキンカレー」

note青葉台、たまプラーザにある本格インド料理AMAR メヘラ・ヴィニートさんのレシピ紹介です。暑い夏は香辛料たっぷりのインドカレーで乗り切りましょう。お試しください!note

チキンカレー

材料(6人分):鶏モモ肉500g、玉ねぎ1個、トマト2個(Mサイズ)、ニンニクショウガペースト90cc、サラダオイル90cc
[ホールスパイス]:ベイリーフ2枚、カルダモン1個、クローブ1個、シナモンスティック1本
[粉スパイス]:カエンペッパー小さじ0.5、ターメリック小さじ1、パプリカ大さじ1塩大さじ0.5、ガラムマサラ小さじ0.5、グリーンコリアンダー水800cc
作り方:
  1. 鍋にサラダオイルを入れて少し温まったらホールスパイスを入れる。
  2. 玉ねぎをみじん切りにして鍋に入れてきつね色になるまで炒める。
  3. きつね色になったらニンニクしょうがのペーストを入れて2分位炒める。
  4. トマトの粗みじん切り、粉スパイスを入れて弱火で3分位炒める。
  5. 鶏モモ肉入れて8分~10分位よく炒める。
  6. 水を入れて5分~6分位したらガラムマサラとグリーンコリアンダーを入れて完成。
コメント:玉ねぎは焦がさないよう注意しましょう。焦げると苦みが出てしまいます。



AMARのHP

チキンカレーの作り方はこちらにも

Sn3i0214

ヴィニートさん(左)

ヴィニートさんは日本語がとてもお上手です。

レシピも勿論日本語記載でした。

今回はたまプラーザ夏祭りにも出店されていましたよ。

ちなみにアマルはランチ時ナンが食べ放題です。

暑い夏、美味しいインドカレーを食べに行ってくださいね。

あ、レシピで作ってみるのももちろんオススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日放送分「蓮根と牛肉のささっと炒め」

♪星川先生のかんたんお弁当レシピ♪

蓮根と牛肉のささっと炒め

Photo

材料:
蓮根100g、牛肩バラ肉150g、 わかめ適量、しょうが(みじん切り)少々

A お酒、お醤油 各大1.5、お砂糖 小1、みりん 大1、  お塩・胡椒 適宜

作り方:
  1. 蓮根は4cm幅に切ってから縦に切り酢水にさらして灰汁を抜きます。
  2. わかめはお水で戻して洗って、2~3センチ幅に切っておきます。
  3. フライパンにサラダ油(分量外)を大1位ひき、みじん切りにしたしょうがを入れて火にかけます。
  4. しょうがの香りがしてきましたら牛肉を入れ軽く塩コショウをします。
  5. お肉の色が変わったら酢水にさらした蓮根をもう一度水洗いして、フライパンに入れ炒めます。
  6. Aの調味料を加えて汁気が少なくなってきたら2のわかめを入れて汁気が無くなるまで炒めます。
ポイント:
  • 豆板醤や実山椒を加えても美味しいです。
  • お肉は、牛肉以外でもOKですし、ひき肉でも美味しく仕上がります。
  • 蓮根を小さめに切って炊き上がったご飯に加えて混ぜご飯にしても美味しいです。
  • わかめの変わりに、きくらげやきのこを入れてもでもOKです。

  • 星川先生のお料理教室クッチーナ・アミカへのお問い合わせはcucina_amica_kanako@yahoo.co.jpへどうぞ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年7月9日放送分「うずらの卵の酢じょうゆ漬け」「アスパラガスのサラダ」

    noteお料理教室「シュエシュエ」(チャッチャという意味だそうです)主催、前川先生のレシピ紹介です。常に美味しくて体によい、しかもすぐ作ってみたくなるレシピですnote

    お弁当に重宝なちょこっとおかず二品です!

    うずら卵の酢じょうゆ漬け

    材料:うずらの卵10個 
    [漬け汁]しょうゆ大1~2、酢大1、砂糖小1、お好みで八角

    作り方:
    1. うずらの卵をお好みの固さに茹でます。
    2. 漬け汁に漬けて2時間~、一晩おくと味がよくしみます。

    アスパラガスのサラダ

    Dscf2380

    材料:アスパラガス8本くらい [ドレッシング]玉ねぎすり下ろし大1、にんじんすり下ろし大1、しょうゆ大1と1/2、酢大2/3、砂糖小1/2、ごま油大1、サラダ油大1、塩こしょう少々
    作り方:
    1. アスパラは、根元の皮を(ピーラーなど)で剥いで、茹でておきます。
    2. ドレッシングの材料を合わせ、アスパラにかけていただきます。

    コメント:その他のレシピ:
    アスパラはマヨネーズとの愛称もバッチリ。
    マヨネーズに味噌を合わせて、マヨネーズ味噌をつけて和風にしても。
    またイタリアン風に、アスパラに塩こしょうをしてオリーブオイルを回しかけて、アスパラの上に半熟の目玉焼きをのせて、パルミジャーノレッジャーノチーズをかけていただきます。焼きアスパラもお勧めです。


    前川先生のお料理教室

    前川先生のブログ

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2010年7月2日放送分「ひき肉の大葉炒め ぶっかけご飯」

      藤本先生のお弁当にもお勧めのぶっかけご飯

      ひき肉の大葉炒め ぶっかけご飯

      Photo

      材料:
      合びき肉150g、にんにくみじん切り1片分、大葉5枚ほど、卵2個、玉ねぎ1/8個、ピーマン(青・赤)各1個、ベビーコーン3本     
      A(オイスターソース大1、しょうゆ小1、砂糖ひとつまみ、鶏がら顆粒・胡椒各少々、唐辛子みじん切り適量)
      作り方:
      1. ピーマン、玉ねぎ、ベビーコーンを1.5㎝くらいの粗切りにする。
      2. 半熟の目玉焼きを作る。
      3. 油をひいたフライパンで、にんにく、合いびき肉、①を順に炒め、Aで味を調える。 最後にちぎった大葉をさっと炒め合わせたら火を止める。  ご飯にかけて、目玉焼きをのせる。
      ポイント:
      辛いのが苦手なお子さんは唐辛子を抜いてくださいね。ひき肉は、豚、鶏、牛なんでもOK。大葉のほかに、バジル、セロリの葉でも美味しくできます♪  

      藤本先生のお料理教室

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      « 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »