« 2010年10月22日放送分「冬瓜のサラダ」 | トップページ | 2010年11月12日放送分「きのこのマリネ」 »

2010年11月5日放送分「卵とトマトの炒めスープ」

簡単でも本格的な味!リコピン作用でお肌もしっとり。

卵とトマトの炒めスープ

Tamagotomato_3

材料(4人分):
トマト2個、卵1個、 中華スープ4C、サラダ油大3~4、塩こしょう、ごま油少々、万能ネギ小口切り少々

作り方:
  1. トマトを串切りにする。
  2. 中華鍋に油をひいて高温に熱してから、溶き卵を流し入れる。軽く混ぜながら炒め、油を吸ってふわっと膨らみ八分程度火がとおったところで別皿にとる。
    次にトマトを入れてさっと炒めたら、熱い中華スープを加え、卵を戻し入れる。塩こしょうで味を調え、ごま油少々をふる。万能ネギ小口切りをちらす。
ポイント:
卵をふわっと炒めるために、鍋は必ず高温に熱してから卵を入れてくださいね。


藤本先生のお料理教室

|

« 2010年10月22日放送分「冬瓜のサラダ」 | トップページ | 2010年11月12日放送分「きのこのマリネ」 »

藤本典子先生レシピ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
ハッピィnoteレシピィnoteが大好きな青葉区の主婦のひとりです。

昨夜の我が家の献立はマーボー豆腐。いつもならワカメの中華スープか味噌汁が食卓に。でも、昨夜は坂本さんの「おいしかった」のコメントを思い出し、作ってみましたsign03「卵とトマトの炒めスープ」heart04

とっても美味しくでき、トマトで作る中華風スープに感動good
でも、それで終わらないのがセンスのない私…

卵がたっぷりがうれしいかもと卵を2個炒めて入れたのです。先生のレシピでは卵は1個でしたcoldsweats01 高温で炒め「ふわっ」としていたはずの卵…

しかし、主人には、「このスープ、スクランブルエッグが入ってるぞ」と言われ、息子には「ママ、卵、飽きた~」と卵を抜いたトマトスープにさせられcoldsweats02
それでも「味はおいしい!」と食べてくれたのですが。またしてもトホホ…でした。

卵が多い方が!と、欲張ってはいけなかったのですね。炒めたときに「ふわっ」だった卵も量が多く、スープに入れたときにはちょっと冷めたスクランブルエッグのようになっていたのは事実でしたthink

でも、トマトを中華風にアレンジしてのスープのレシピは、ばっちりshineでしたので、私のこれからのスープのレパートリーに加えたいと思います。焼きトマトをサイドディッシュに作ったり、フレッシュトマトのパスタやミネストローネなどは作りますが、中華風は初めてでした。新しい何かと出会えたようでうれしいです。

ステキなレシピをありがとうございました。happy01
これからも不器用でドジな私にも作れるレシピを教えてくださ~い。よろしくお願いしますheart02

投稿: 青葉区の主婦 | 2010年11月26日 (金) 10時03分

<青葉区の主婦様

作っていただいてありがとうございます~♪
色々とアレンジ!してみて、ご自分の味に
してくださいね。秋のキノコを加えても
栄養たっぷりで美味しいと思います。
トマトはよいダシにもなるので、東南アジアのスープによく使われるんですよ。たとえば、タイのトムヤムクンにも入れます!

投稿: 藤本典子 | 2010年11月28日 (日) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216428/49840861

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月5日放送分「卵とトマトの炒めスープ」:

« 2010年10月22日放送分「冬瓜のサラダ」 | トップページ | 2010年11月12日放送分「きのこのマリネ」 »