« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月23日放送分「鶏ムネ肉のトマト煮」

星川先生のカフェメシレシピ

鶏ムネ肉のトマト煮

音声のダウンロードはこちらから↓

「110930_tomato_chicken.mp3」をダウンロード

Chickentomato

 

材料:
鶏ムネ肉 2枚、塩・胡椒 適宜、薄力粉 適宜、ミックスハーブ 適量、ピザ用チーズ 適量、キャンベルトマトソース1缶

作り方:
  1. 鶏ムネ肉の余分な脂を取り除いて大きく切ったサランラップに挟んで麺棒などで叩き、5ミリ位の厚さに伸ばす。
  2. 塩・胡椒をしてミックスハーブ・薄力粉を両面にまずしてオリーブオイル(分量外)でソテーします。
  3. 両面焼きいろがついたらキャンベルトマトスープを入れて中火にかけます。ふつふつしてきたら蓋をして弱火にして5分。
  4. シュレッドチーズ(モッツァレラチーズやグリエースチーズなど、とろけるタイプのもの)を散らして蓋をして火を止めます。
  5. チーズが溶けたらOK。

 

ポイント:

ペンネパスタやバターライスを添えてカフェメシ風にアレンジも。

 


星川先生のお料理教室クッチーナ・アミカへのお問い合わせは cucina_amica_kanako@yahoo.co.jpへどうぞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月16日放送分「栗の黒米おこわ」

noteお料理教室「シュエシュエ」(チャッチャという意味だそうです)主催、前川先生のレシピ紹介です。常に美味しくて体によい、しかもすぐ作ってみたくなるレシピです!note

体によい黒米を使って

栗の黒米おこわ

☆音声ファイルを開く、またはダウンロードはこちらから↓☆

「110916_kuri_okowa.mp3」をダウンロード

Photo

材料:
材料:米1.5カップ、黒米0.5カップ、しょうが1片、剥いた甘栗1/2カップ、豚バラ肉100g、たけのこ水煮50g、干しえび適宜、塩少々
[調味料A - 豚肉の下味用] しょうゆ適宜、みりん適宜
[調味料B – お米炊き込み用] 酒大1、しょうゆ大1、塩少々

作り方:

  1. 黒米は少量の水に30分程水につけておきます。このお水は、ご飯を炊くときに使用します。
  2. 干しえびは軽く洗い、50ccのお水につけます。
  3. 豚肉に下味を付けて、炒めておきます。
  4. 甘栗は半分にし、竹の子は1cm角に切ります。
  5. 材料を合わせ、干しえびの戻し汁と黒米をつけたお水、調味料(お酒大1、しょうゆ大1、塩少々)2カップ強のお水で炊きます。
コメト:
黒米の分量はもっと減らしても良いです。大1程でしたら、洗わずお米に入れて炊き込みます。もし、炊いたご飯が固くなってしまったら蒸すとおいしくなります。今回は甘栗を使用しておりますが、下処理した生栗を使っても良いです!


前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月9日放送分「きゅうりと牛肉の韓流サラダ」

サラダも韓流!疲れた体にぴったり。

きゅうりと牛肉の韓流サラダ 

★音声は↓を開くかダウンロードしてお聞きいただけます★

「110909_cucumber_beef_salad.mp3」をダウンロード

Photo

材料(4~5分):
きゅうり2本、牛薄切り肉100g、焼き肉のたれ大2~3、松の実大3 、錦糸卵、糸唐辛子少々、ゴマ油、塩適量  
A( しょうゆ大1、酢大2、砂糖大1 )
作り方:
  1. きゅうりは板ずりをして4等分に切り、縦に8ツ割りの棒状に切る。
  2. 牛薄切り肉を細切りにして、焼き肉のたれを揉みこんで下味をつける。ゴマ油で炒める。
  3. ボールに、きゅうり、炒めた牛肉、松の実を入れ、Aで和えて冷蔵庫で冷やす。 盛り付けるときに、錦糸卵と糸唐辛子をちらす。
ポイント:
肉は冷やすと脂が固まり口当たりが悪いので、もも肉など脂身の少ない部位を。おろしにんにく少々を加えても美味しくなります♪


藤本先生のお料理教室

Chinese Tea Festa 2011に、 

今年も藤本先生が参加されます!

10月2日(日)

11:30~18:00(OPEN 11:20)

会場は代官山・ヒルサイドウエストです。

中国茶の美味しさ・楽しさ・奥深さを紹介するイベントです。

ぜひ行ってみてくださいね。詳細はHPへ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »