« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月20日放送分『かに玉・芙蓉蟹(フールンシェ)』

星川先生流フワとろかに玉

かに玉・芙蓉蟹

Hosikawa

音声のダウンロードはこちらから↓

「120120_kanitama.mp3」をダウンロード

 

材料:
かに 約50g、酒 大1、干ししいたけ 2枚、茹でたけのこ 50g、絹さや 適量、長ねぎ1/2本、卵6個、塩 小1/2、水溶き片栗粉 大1(片栗粉:水=1:1)、サラダ油 大3、
[A]スープ1/2カップ、薄口醤油 大1、砂糖 小1

作り方:
  1. かには軟骨をとり身をほぐして、お酒をふりかけておきます。
  2. 干ししいたけはお水で戻して細切りにします。たけのこ・ねぎは5cmの細切りに、絹さやは茹でて細切りにします。
  3. Aを合わせておきます。
  4. ボウルに卵を割りほぐして、空気を入れるよう混ぜて蟹とお塩を加えて軽く混ぜておきます。
  5. 中華鍋を熱し、大さじ2の油を入れてなじませたら強火にして4を流し入れ、玉じゃくしで円を描くように混ぜて形を整えながら中がふんわりの半熟に仕上げてお皿に盛ります。
  6. お鍋に大1の油を入れて熱し、干ししいたけ・たけのこを炒めてねぎとAを入れてひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でトロミをつけて最後に絹さやを入れて卵の上にかけます。

星川先生のお料理教室クッチーナ・アミカへのお問い合わせは cucina_amica_kanako@yahoo.co.jpへどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日放送『卵豆腐の生姜あんかけ』

noteお料理教室「シュエシュエ」(チャッチャという意味だそうです)主催、前川先生のレシピ紹介です。常に美味しくて体によい、しかもすぐ作ってみたくなるレシピです!note

フワフワ、やさしい一品

卵豆腐の生姜あんかけ

音声のダウンロードはこちらから↓

「120113_tamago_tofu.mp3」をダウンロード

M_img_1749

材料:
卵3個、牛乳2カップ、塩小1/2
[あん] お酒、みりん、しょうゆ、生姜汁各小3、だし1カップ、片栗粉適宜

作り方:

  1. 卵、牛乳、塩を混ぜ合わせた後、漉しながら容器に移し蒸します。
  2. あんの材料(お酒、みりん、しょうゆ、生姜汁、出し汁)を合わせ、火にかけ片栗粉でとろみをつけます。
  3. 蒸しあがった上に2のあんをかけ、おろし生姜を添えていただきます。
コメント:
生姜汁を搾った残りは、トッピング用として使用します。


前川先生のお料理教室

前川先生のブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »